障がい者 学校歯科健診

学校歯科健診

当地区の保育園から高等学校までの学校歯科健診は、本会会員が担当しています。

本会の学校歯科健診の特徴として「水平位歯科健診」を行っています。
「水平位歯科健診」とは、上向きに寝ころんで健診を行います。
お口の中がすみずみまでよく見えるといったメリットがあります。



障がい者歯科健診

平成16年から毎年障がい者施設歯科健診を行っています。
当地区内障がい者施設にて、歯科医師による口腔内の健診、歯科衛生士によるブラッシング指導を行い、う蝕・歯周病及び口腔内の疾患の早期発見と予防に貢献しています